ミタスの宅配離乳食をおためし!ホントに野菜嫌いの赤ちゃんも食べるのかも検証

宅配食材
スポンサーリンク

離乳食って色々な悩みが尽きませんよね。離乳食を作るのが大変、作っても離乳食を食べないない、栄養バランスがきになるなどなど。言い出したら限がないくらい。

でも、そんな離乳食の悩みを解決してくれるベビーフードがあったとしたら?

私の離乳食の悩みは、主に4つ。二人目育児で離乳食にまで手が回らない、作っても残す(特に野菜を残す)、手づかみで食べたがって部屋中を散らかす、市販のベビーフードを食べない。でも、それをいっぺんに解決してくれる宅配離乳食があったのです!

それがMi+ ミタス。 ひと月に12,000円の超高級ベビーフー ド。ミタスならあなたの離乳食の悩みを解決します。

今日は1万円を超えるという 超高級離乳食 Mi+ ミタスをおためししたので、その詳細を報告します!

お試しセットは980円と大変お試ししやすい価格となっています。途中で解約はもちろん、おためしだけでもOK。 だから気軽におためしが出来る!

スポンサーリンク

あなたはどんなママ?ミタスの離乳食ははこんな人におすすめ

ミタスがお気に入りの次女
あなたがこんなママならミタスは超おすすめ!
  • 離乳食初期から完了期までの赤ちゃんがいる
  • 離乳食づくりに時間をかけられない多忙なママ
  • 子どもには安心安全なオーガニックの食材で離乳食を作りたい
  • 離乳食がマンネリでこのままでいいのか不安
  • 野菜が嫌いな赤ちゃんがいる
  • 春か冬に生まれた赤ちゃんがいる

あなたが一つでもチェックの付くママなら、ミタスを試してみる価値ありますよ。特におすすめしたいのが、離乳食を食べている赤ちゃんと、2~3歳くらいのお兄ちゃんお姉ちゃんがいるママ二人目の離乳食って適当になりがちで、将来の食生活が心配になりませんか

Mi+ ミタスなら赤ちゃんの離乳食はもちろん、お兄ちゃんお姉ちゃんにも野菜たっぷりのご飯やおやつが手軽にできちゃう!

\おためしセット980円送料無料/
Mi+

離乳食の初期はもちろん、完了期からでも試してほしい!ミタスのメリット

ミタスは離乳食初期や中期の離乳食づくりにぴったり!

味蕾(舌のぶつぶつ)は味を検知するセンサー。この味蕾は生後3ヵ月がその機能のピークです。生後6か月を境に減少していきます。だから、赤ちゃんの舌はとっても繊細なんですね。母乳しか飲まない赤ちゃん、ミルクのメーカを変えると飲まなくなる赤ちゃんがいるのはそのためです。

そんな赤ちゃんの6ヵ月間の離乳食期を完全サポートしてくれるのがミタス半年間で季節に合わせた野菜のピューレを27種類、毎回20食分定期便で届けてくれます

ミタスのベビーフードは、調味料・保存料は一切なし、厳選された契約農家のオーガニック野菜で作られたピューレ。だから離乳食を始めたばかりの赤ちゃんにぴったりなんです。いつものおかゆの上にミタスのピューレをのせれば、あっという間に離乳食の完成です。一流シェフ監修とあって、野菜の甘みや旨味が詰まったピューレ

1歳児の次女は、どのピューレも味付けなしでパクパクそのまま食べていました。実はうちの次女、市販のベビーフードを食べないんです。でも、ミタスならそのまま味付けなしで食べてくれる。そして何より、味見をする私の手が止まらない。おいしいんです。

家族で食べられる!ミタスのベビーフード

ミタスのピューレはオーガニックの野菜を使っています。しかも、一流シェフ、管理栄養士、医師が監修したという1万円越えの超高級離乳食

離乳食初期の赤ちゃんはもちろん完了期まで幅広く使えます。我が家では、このミタスのピューレを家族でいただいています。だって、一流シェフの味をみんなで分かち合いたいんですもの。

黄ビーツ入りミルク餅ずんだあんかけ

おやつにミルク餅を作りました。いつものミルク餅にイエロービーツを混ぜて、枝豆ピューレをかけただけ。

手軽に野菜の取れるおいしいおやつが出来ました。

大人はきな粉に黒蜜かけてもgood。
ミルク餅の材料
  • 片栗粉…30g
  • 砂糖…15g
  • 牛乳またはフォローアップミルク…200㏄
  • ミタスのピューレ…1袋
  • 枝豆ペースト…1/2袋
  • 砂糖…お好み(なくてもおいしい)

黒蜜は必ず1歳過ぎてから!乳児ボツリヌス症の危険があります。

赤玉ねぎ入り玉子焼き

いつもの玉子焼きに、赤玉ねぎピューレを入れてアレンジ。

いつもの玉子焼きより子どもたちの箸の進みが早い!次女が長女の玉子焼きを狙ってケンカが始まるほどにおいしかったです。

大人だって食べたいミタスのベビーフード!いつもの料理にちょいと混ぜれば、いつもの料理がワンランク上の味に変わります。冷凍のピューレだから、本当に気軽に季節の野菜が食事に取り入れらる!何かと忙しい朝の時間にしっかりと野菜を摂れるってうれしいです。そして、野菜の甘みが最大に引き出されているので、料理に使うと砂糖の量を減らすことができるんです

赤玉ねぎ玉子焼き、1歳児の朝食
大人の朝食

特に野菜出汁と玉ねぎエキスは絶品。いつもの食事に加えたら旨味たっぷりで、調味料の量を減らしてもおいしくいただける。だからから大人の減塩にもつながって◎

ミタスの野菜だし
玉ねぎエキス

手軽に旬の野菜を赤ちゃんに食べさせることができる

ミタスのピューレは旬の野菜がたくさん

私が、ミタスの離乳食用野菜ピューレをおすすめしたい理由はこれ。旬の野菜を赤ちゃんに食べさせることができる!

もっと安価な冷凍ペーストはあるけれど、人参・かぼちゃ・枝豆といった同じような野菜ばかり。やはり、旬の野菜はおいしくて栄養価も高いんです。

例えば、冬が旬のほうれん草。上の図のように季節によってビタミンCの量がことなります。なんと夏は冬の1/3しかないのです。(ほうれん草可食部100g当たり)やはり、愛する家族には旬の野菜を食べさせたいものです。

しかし、たくさんの種類の野菜ペーストを作るのって本当に大変。寝ない赤ちゃんは本当に寝ないし、掃除・洗濯・家族のご飯まで作らないといけないんです。睡眠不足で毎日疲労困憊。

特に二人目ともなると、上の子のお世話と赤ちゃんのお世話をしながらの離乳食づくり。作る暇なんてないけれど、あまりに適当じゃ上の子との離乳食格差がありすぎる。そんな中で、季節のおいしい野菜を手軽に赤ちゃんに食べさせることができるミタスってすごいと感動しました

やはり、味覚が形成される乳幼児期にたくさんの食材を食べるチャンスを与えることは大切です。それが何人目の子供であろうとも。

でも、ビーツなんて送られてきてもどう料理すればいいの?なんて不安に思っていませんか?心配ご無用!ミタスにはちゃんとレシピがついています。しかも、離乳食の段階ごとにそれぞれレシピがついているという親切ぶり。もし、あなたが送られてきた野菜を、どう料理していいか分からなかったとしても安心です。

ミタスなら安心安全な離乳食を食べさせることができる

高校生の頃レイチェル・カーソンの沈黙の春を読んで衝撃を受けたました。マジかと。

出来れば、自分の子供には農薬極力使っていない日本の野菜を食べさせたい。そう思うママもたくさんいると思います。一番安心なのは自分で野菜を作ることだけど、土地もなければ時間もない。肝心の野菜作りの知識だって皆無です。

そこでおすすめするのがMi+ ミタス。ミタスのピューレに使われている野菜はオーガニックです。

しかも生産者の顔写真付きだから安心感が違います。農家の皆さんありがとう!おかげさまで、うちの子野菜をパクパク食べてます。

\一流シェフ監修の離乳食が気軽に試せる/
Mi+

ミタスのベビーフードは本当に野菜嫌いの赤ちゃんもよく食べるのか検証

野菜嫌いの赤ちゃんも食べる離乳食ってホント?

野菜嫌いの子供を持つ私が、ミタスの公式サイトをチェックして最初に目に付いたのは、野菜嫌いの赤ちゃんもよく食べるという一節。私は疑り深いですよ。子どもを二人生んだ今、少女の頃のように簡単には信用しません。

我が家の次女は茄子とトマトが本当に大嫌い。口に入れればえずいて嘔吐するほど。いつか食べてくれる日が来るかもと、次女のお皿にも茄子とトマトの料理を取り分けていますが、はたしてそんな日が来るのか…。茄子とトマトくらい食べなくても大きくはなる。でもやっぱり、子どもには好き嫌いなくなんでも食べる子に育ってほしい

そんな次女に半信半疑で、ミタスのフルーツトマトピューレを食べさせてみます。昼食を作る前に、味見の為一口なめてみます。フルーツのような甘さで衝撃が走ります。これは食べると確信。

ところが、午前中いっぱい遊んでお腹が空いて眠たい次女は、超不機嫌。私の足にしがみついて、まんままんまと泣いております。急いで昼食を作らねばなりません。

今日はミタスのお試しに入っていた、フルーツトマトピューレと玉ねぎエキスを使って昼ご飯作成です。

冷凍庫にミタスがある、それだけで次女が足にしがみついていてもドンと構えていられます。

おにぎりと生協のミートボールにミタスのトマトピューレと玉ねぎエキスを合わせてレンチン。味付けなしで作りました。 そして、今日はおしゃれに枝豆のポタージュスープ付きです。

これも、ミタスの枝豆ピューレに牛乳を混ぜてレンチンしただけ。今日の昼食で一番時間がかかったのはミニおにぎり。全部で10分もかからず簡単献立。 お腹がすいて泣き始めると、中々待てないのが赤ちゃん すぐに、栄養バランスの整った離乳食ができるのはありがたい

ミタスは嫌いな野菜も皿までなめるベビーフード

こんなこと初めて!大嫌いなトマトのピューレが絡んだ肉団子をパクパク完食するではありませんか!!(ちなみにスーパーのトマトでソースを自作したときは惨敗でした。もったいないので、私が泣きながら食べました。)

さすが、一流シェフの作るベビーフードは違うなと思いながら、口の周りについたトマトピューレを拭き取ってあげようとティッシュを取りに一時退席。戻ってくると、そこにいたのは食べ終わったお皿を抱えて、お皿に残ったトマトピューレを静かになめている次女の姿。まさかお皿までなめるとは…、さすが一流シェフ監修のオーガニック野菜で作られたピューレ!

そして数日後の昼ごはん。ミタスのトマトピューレと玉ねぎエキスで作ったウインナー入りのチキンライス。

いや、チキンは入っていないからトマトピューレライス。ウインナーは子どもたちが大好きだけど、塩分が高くて気になる。でも、ミタスのトマトピューレと玉ねぎエキスを使えば野菜のうまみたっぷりでウインナーの塩分だけで大人もイケちゃう。もちろん、今日も次女は完食です。

野菜嫌いの赤ちゃんもよく食べるは本当でした

春と冬生まれの赤ちゃんにおすすめ!ミタスの離乳食を使えば衛生的

春や冬に生まれた赤ちゃんがいるママにおすすめしたいのがMi+ ミタス

なぜなら、春や冬生まれの赤ちゃんの離乳食が始まるのは、食中毒が心配な梅雨から晩秋にかけて。ただでさえ抵抗力の弱い赤ちゃんが、ママの作った離乳食でお腹を壊したとしたら…。

かわいい我が子のために一生懸命に作った離乳食、やはり衛生には気を付けたいものです。

その離乳食大丈夫?衛生管理に気を付けて

離乳食初期や中期の離乳食作りに役立つのが裏ごし器やブレンダー。

しかし、この作業肩が凝るんですよね。ただでさえ連日の抱っこおんぶで肩はガチガチなのに大変。だから、多めに作って製氷機や離乳食用の小さな容器に小分けして冷凍しているママも多いかと思います。そして食べさせる分だけ解凍して離乳食づくり。かくいう私もその一人でした。

でもこの作業、やり方を間違うと細菌が繁殖してしまうのです。細菌を繁殖させないためには、器具の消毒、離乳食の急速冷凍は欠かせません。そして、2回3回と食事の回数が増えていくと、本当に1日中離乳食づくりで終わるなんて日も

そんなときには、Mi+ ミタスのベビーフードが大活躍。衛生的に離乳食を作ることができます。

ミタスのベビーフードで離乳食を作れば衛生的!その保存方法

ミタスのピューレは家族で食べ切りサイズ。一袋を1食で使い切るのが基本です。でも、どうしてもピューレが余ってしまう、そんな時はどうすれいいの?

簡単にヒビが入ります

ミタスのピューレ、手で折れやすいように袋がぺったんこになっています。

だから凍ったままの状態で袋の上から、手でパキパキ。

必要な分を取り出して、残りは袋のまま冷凍用の袋に入れて冷凍庫に。

製氷機で再冷凍させるよりずっと衛生的です。

食中毒予防の三原則は付けない、増やさない、やっつけるです。

ミタスのベビーフードなら素手で直接触らないから、菌を付けてしまう心配が格段に減ります。また、ピューレで離乳食を作って粗熱が取れたらすぐに食べさせます。したがって、菌の繁殖する間を与えません。つまり、衛生的な離乳食を作るにはミタスはぴったりなのです

\おためしセット980円送料無料/
Mi+

ミタスの離乳食にデメリットはある?

ミタス最大のデメリットは金額が高い!

ミタスのベビーフードのお試しセットは野菜のピューレ5種類と野菜だし、玉ねぎエキスの合計7袋が付いて2,500円。単純計算で1袋360円です。

価格が変更になり980円と大変お得になっています。野菜ピューレ3種と野菜だしにレシピがつく5点セットで980円。1袋あたりなんと245円

どう?高い??私は2500円のお試しセットを頼んだから一袋360円。それでもお得だと感じていました。みんな笑顔でパクパクご飯を食べてくれたから、子どもたちはもちろん夫婦で大満足。それがなんと245円だなんて‼もう、お得すぎて言葉も出ません。

\クリックして公式サイトをチェック/

そして、ミタスは15日までにお試しを頼めば翌月、16日以降なら翌々月から自動的に定期購入となります。そのお値段なんとひと月12,000円!単純計算で1袋あたり600円。高い?やっぱりちょっと躊躇してしまうお値段です。12,000円あれば、おいしいごはんを食べに行けますもんね。

でも、離乳食が始まるとなかなか気軽においしいごはんを食べに外食なんてできません。赤ちゃんが動き出すのが離乳食開始時期。つかまり立ちやあんよを始めればなおさら外食が遠のきます。そんなときに、一流シェフ監修のおいしいオーガニックの野菜ピューレを家族で食べることが出来たら幸福度は上がるというものです。いつもの料理にちょっとプラスするだけで、びっくりするほどおいしくなるからあなたにも試してみてほしい。

味覚形成のゴールデンエイジに豊かな食体験をさせてあげるのは、赤ちゃんの将来の健康への投資です。 ぜひ食育にもお金をかけてみましょう!

Mi+ ミタスなら赤ちゃんの味覚が形成させる離乳食の時期においしいベビーフードで赤ちゃんパクパク、ママ楽々!

ミタスにはペーストしかない

季節の野菜ピューレ5種と野菜だし、玉ねぎエキスがセット

ミタスの離乳食はペーストしかありません。調味料・保存料は一切使用されていないので離乳食を開始したばかりの赤ちゃんにぴったりです。

離乳食が進んでくると少しずつ形のあるものを食べるようになってきます。だから、離乳食中期以降の赤ちゃんがいるママならミタスは必要ないと思うかも。

でも、ミタスがペーストだからこそ簡単に料理に使えるというメリットもあります。子どもが野菜を食べない時期ってありますよね。そんなときはとにかく、刻んで好きなものに混ぜる。でも刻んだり、潰したり毎日作るのは大変。そんなときはミタス!

ある日の昼食。黄色ズッキーニのピューレをホットケーキに混ぜました。ミタスなら野菜をすりおろしたり、茹でて潰したりする作業が必要ないのでプレーンのホットケーキを作る感覚で、季節の野菜が入った栄養たっぷりのホットケーキを作ることができます。しかも、ホットケーキなら手づかみで食べても散らかりにくい!離乳食後半の散らかりにくいは正義。

そして夕食は、レンチンしただけの玉ねぎのみじん切りと生協の冷凍野菜でハンバーグを作ります。ここにミタスの玉ねぎエキスを入れると、玉ねぎを長時間炒めたようなうまみが出るからレンチン玉ねぎでもおいしいハンバーグができるのです。

子どもも夫も大喜びで食べてくれました。ハンバーグのソースもミタスのトマトピューレにウスターソースを混ぜて作っています。こんなに簡単に野菜たっぷりのおいしい夕食ができました。ペーストってとっても便利なんです。

\ミタスの公式サイトをチェック/
Mi+

ミタスの解約方法は?しつこい勧誘はある?

お試しセットは980円で試せるからお得!だけど、おためしセットを頼んだら自動的に定期購入。簡単に解約できずに6ヵ月間1万2千円払わないといけなくなってしまうんじゃ…と不安じゃありませんか?

そこで解約方法の説明です。安心しておためしセットを頼むには必要不可欠な問題です

私は陰気なケチ。その上、疑り深い。陰でグチグチ言うくせに、強く勧誘されるとなかなか断れない。断れずに、結局夫に頼んで後日解約の電話をしてもらったこともあります。

納得できていない状態で、毎月1万以上浪費したくありませんからね。

ミタスの解約はラインで簡単

ミタスの解約は、本当にお試しだけでも途中で解約でもOK。しかもラインで簡単。ラインのお問合せ窓口に解約の理由を書いて送信するだけ。

電話で断らないといけないとなると、かなりハードルが上がりますがミタスなら大丈夫。しかも返信がとても丁寧で、解約するのが申し訳なくなってしまう程。

ミタスは定期購入の休止もラインできる

離乳食が完了したけれど、現在妊娠中で次の子にもミタスの離乳食をと考えているママには定期購入の休止もできます。ラインのお問い合わせ窓口に、休止の旨を伝えるだけだから簡単。

ミタスホームページのマイページでも解約可

ミタスのマイページで必要事項を記入すれば解約することができます。

いずれにしても、電話で解約する必要がないから押しの弱いママも安心しておためしセットを頼むことができますよ。

注意点としては、次回発送日の10日前までに休止・解約の手続きを行う必要があることです。

ミタスの離乳食のまとめ

ミタスを試してみて感じたのは、ベビーフードというより離乳食にもできるオーガニック食材といった印象を持ちました。だからこそ、そのお値段にも納得できます。

その味は一流シェフ監修とだけあって、絶品です。ミタスのベビーフードが野菜嫌いの赤ちゃんもパクパク食べるというのも納得。実際にトマト嫌いの次女がお皿をなめるくらいにおいしいのです。

赤ちゃんの味覚が形成される離乳食の間に、豊かな食体験をさせてあげましょう。ミタスのおためしセットは980円。赤ちゃんが気に入らなかったら、もちろんおためしだけでもOK。

みなさんも、この体験をぜひ味わってみてください。

\クリックしてミタスを試してみる/
Mi+
タイトルとURLをコピーしました